ワクワクする授業(講義) ワクワクする授業(講義)
徳島文理大学/ 徳島文理大学短期大学部

バイオ・ナノ材料・地球環境などを
学ぶなら、ナノ物質工学科へ!

Teacher

梶山 博司 教授/担当科目:環境エネルギー材料 など

  • 植物工場の研究をしている梶山研究室

  • 電子顕微鏡の測定の様子

徳島文理大学

梶山 博司 教授

担当科目:
環境エネルギー材料 など

経歴

昭和55年 広島大学理学部物性学科 卒業
昭和57年 広島大学大学院 環境研究科修士課程 修了
昭和57年 (株)日立製作所 日立研究所
昭和62年 (株)日立製作所 基礎研究所
平成15年 東京大学生産技術研究所 基礎研究部門 助教授
平成18年 広島大学大学院 先端物質科学研究科 寄付講座教授
平成23年 広島大学大学院 先端物質科学研究科 特任教授
平成24年 徳島文理大学 理工学部 ナノ物質工学科教授

担当している授業について

地球温暖化による気象変動が大きな問題となっています。今の私たちの豊かな生活を維持していくためには、環境にやさしい太陽光などの再生可能エネルギーの利用が急務です。そのために必要となるエネルギー変換材料、エネルギー蓄積材料の原理、材料、性能を「環境エネルギー材料」という授業で教えています。

高校生へのメッセージ

化学・生物・物理が好きな方や「なぜだろう?」「どんな仕組み何だろう?」と考えることが好きな方におすすめの分野です。あなたが興味・関心のあるものについて追求してみませんか。オープンキャンパスに参加して、ナノレベルの世界の面白さを体験してみてください。